カルチャースクールで初めてのうちわづくりをしました。

先日友人に誘われてカルチャースクールの「うちわ作り教室」に参加したのがきっかけで、最近、うちわ作りにはまっているんです。

うちわって街中でもらうものってイメージが大半なんじゃないかなと思うのですが、実はうちわってとっても歴史があるんです。

歴史がある、というだけではなく役割も今とは大きく違っていたみたいですね。(うちわで困ったらより)

そんな奥が深いうちわ、私は手作りできるという事もイメージしたことなかったんですが作ってみると意外に楽しいことにびっくり!

アレンジも自分次第なので、本当に「一点モノ」のうちわを作ることができちゃうんです。

先日のカルチャースクールで作ったのは、普段使う通常サイズのうちわでじゃなくて、大きなうちわ。

サイズは、横・縦ともに約30cmぐらいのものです。

大きなうちわだからこそ、うちわはまるでキャンパスのようになり、うちわではなく、何か大きなアートを作っているような感覚になりました。

大好きな猫をデザインし、とても楽しい感じのうちわができましたよ!

大きなうちわは、もちろん暑さしのぎに使うこともできますが、スポーツ観戦やコンサートに持っていくのもおススメです。

初めてのうちわ作りだったので、上手にはできませんでしたが、とっても楽しくうちわを作ることができました。